calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

profile

links

archives

Treblu Clef. について

日々の気持ち・出来事を
素直に、感じたままに綴ります。

Hits!

ミカコの本棚 - ブクログ

LOGPI !!

ミカコのひとこと朝宣言

search this site.

others

mobile

qrcode

TDL♪

 日曜日に、TDLにインパしてきました♪
毎年お年玉の使い道を子供たち自身に決めさせてるのですが、
今年はディズニーランドに行きたい!とのことだったので、
行ってきました。もちろんお年玉だけでは足りないので、
不足分は家計のやりくりで捻出(^_^;)

開園と同時にバズに向かって家族全員猛ダッシュ!!
ところが中に入ったとたん下の子が怖いと言って泣き出し、
ギャーギャー騒ぐのを抱っこして無理矢理乗せてしまいました。
するとベソをかきながらも、ちゃっかり私より高得点。何で?

その後ダンナはハニハンのファストパス取得にまたダッシュ!!
私と子供達は限定のドリームキー(オリジナルの文字が入れられる)
を注文する列に並びました。

ダンナと合流した後は、FPの時間までトゥーンタウンをうろうろ。
すっかりブルーになってた下の子もようやく機嫌をとりもどし、
試しにゴーゴースター(どんぐりの小さいジェットコースター)
に乗せてみたら、ケラケラと笑って大喜びだったので、
「これはイケるかも!」と、
スペースマウンテンに強行乗車してしまったんです!
身長制限102cmをようやくクリアしたので乗せられるようになったから!
(現在の身長105cm。ギリギリ〜)
身長クリアが見た目ですぐわからない微妙な子(笑)には、
手首にテープを巻いてくれるんだけど、
それが「自分だけ特別」だと思ったらしく、
すごく得意げにみんなに見せまくっていました(^_^;)

で、スペースマウンテンどころか、
絶叫系のものに乗ること自体、当然はじめてなわけで・・
(他の遊園地では最低でも110cmないと乗れない)
どうなることかと思ったんだけど。
しかも隣に座ってても走行中は真っ暗で表情も見えないし、
さらに押さえられてるものがお腹のバー1本だけなんで、
大丈夫だとは思うけど何だか飛ばされてしまいそうな気がして、
必死に我が子の胸を押さえながら乗ってる私・・・
降車後、放心状態の娘の顔を見て爆笑しながらも
どうだった?と聞いてみると・・・・

感想。

「怖かったけど気持ちよかった〜!!」

さすが。驚異の5歳児。不思議少女。

それですっかりハマってしまった娘たち。(上の子もハマった。)
ビッグサンダー、スプラッシュも制覇!!
夜のパレードを見た後、「最後にもう一回何乗りたい?」と聞くと

「宇宙をすごいスピードで走るやつ!!」と即答。

「バズはどう?」と聞くと、「怖いからヤダ・・・」
娘の「怖い」の基準がよくわからない母なのでした(笑)

でもいいなぁ。こんな小さいうちに乗れたなんて・・
絶叫系大好きな私はうらやましい!
私は小さい頃、心臓が悪かったので乗りたくても乗せてもらえず、
初めて乗ったのは小学3年の時、とちのきファミリーランドでした(笑)
(今も時々体調の悪い時に名残の不整脈が出るけど、
問題ないと医師からも言われております〜)

 

この日は冬だからか、日曜日でもすごく空いていて、
一番長かったスタンバイ時間でも40分。
スモールワールドなんて、ボート貸し切りで乗ってしまいました!!
過去3回連続、激混みのパークを経験している我が家。
前回はクリスマスシーズンの土曜日で激混み。
その前は平日にもかかわらず、春休み中の学生で激混み。
さらにその前は、入場制限でランドに入れず、
葛西臨海公園で時間をつぶし、制限解除になったシーに入場したものの
アトラクション1つしか乗れなかった・・・。
そんなだったので、今回はもうすごく快適♪感動モノでした!!

お天気もよくてそんなに寒くなかったので、それもよかったのかも。
(住まいが極寒なので、この程度はたいしたことないってのもある)

しかし!パークではお財布にも魔法がかかるというのは本当のようで、
いっぱい遊んだかわりにいっぱいお金も使った!!
帰ってから若干後悔の念も・・・

そして、日曜のインパは体力にも相当厳しさが・・・
翌日のお仕事は睡魔との闘い。辛かったです
それでもめげずに次はTDSを検討中。
ダッフィーのぬいぐるみ&グッズが欲しいよ〜(笑)

-  c.0  t.0

コメント
コメントする